総計: 384100  今日: 25  昨日: 24       Home Cart Search SiteMap E-Mail
おはようございます いらっしゃいませ、ようこそフェリース(幸福な)のページへ
ブラジル紹介
ブラジル旅行記U
ブラジル旅行記T
掲示板
 2014年4月9日
サーバーがwindows8に対応していないのでHPの更新を終了しています。
  LINK
ブログ ブラジル紹介
Yasutaka Tanji Photography
 〜 scraplus 〜
  紹介ページ
    リニューアル
    プロフィール
    ブラジル紹介
   ブラジル
 

ポルトガル人ペドロ・アルヴァス・ガブラルにより1500年に発見されたブラジル。

ポルトガル王ジョアン・カルロス6世の息子ドン・ペドロが1822年9月7日サンパウロのイビランガで独立宣言を行いリオを都としたブラジル王国を樹立した。1831年に正式に独立しブラジル国が誕生した。

 

ブラジルは南米大陸の約半分を占める面積を有し、南北約5千キロ、約851万2千平方キロで日本の23倍の面積を持ち、3つの時間帯(日本との時差は、リオ・サンパウロ・ベレン12時間、マナウス・サンタレン13時間、リオブランコ14時間遅れ)を持つ国であり、人口は1億7千万人程度で日本よりやや多い。

 

北部のアマゾン地帯は地球上に残された熱帯雨林の大半を有し、その保護は人類の使命とも言われている。昨今、過激派の環境保護団体は森林保護活動のために木材業者を必要以上に攻撃しているのが目に付くが、むしろ森林破壊は牧畜業・農業のように山焼きによる皆伐の方が木材業よりはるかに影響が大きい。更に牧畜・農業に適さなくなった土地を再開墾することなく放置し、荒廃地化している現実を直視する必要がある。荒廃地化した跡地(60万haとも言われる)を植林による森林の再現も森林保護の一環となろう。

 

 

 

 

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 最初の掲示物です。
 次のテキスト: 特長

 

フェリースのホームページ